まだまだ注目!太陽光発電!

知ってますか太陽光発電のメリット

3.11の東日本大震災後、脱原発への意識の高まりもあり急加速的に普及した太陽光発電システムですが、年々、売電単価が下がりまして現在、産業用の売電単価が24円/1kwとなり以前ほど儲からなくなったとの声が多く聞かれているのも現状ですが、まだまだ十分に事業者にはメリットの豊富な事業です。
太陽光パネルとパワーコンデショナの設備の導入費用が大幅に下がった事とパネルの発電補償が20年または25年、パワーコンデショナなどの機器補償が15年と長期の保証が整っていますので安心して運用できます。さらに生産性向上設備投資促進減税という減税対策にもなるので法人の方はお奨めの安全な投資だと言えます。詳しくは税理士の方に聞いてみてください。

家庭用太陽光発電システムも充実

家庭用発電システムもまだまだ注目です。以前は雨漏りなどトラブルもありましたが、取り付け架台と施工技術の向上により雨漏りの件数は飛躍的に減りましたし施工補償(雨漏り補償)が標準で備わるようになってきたので以前より心配は無くなったと思います。売電単価も少し下がりましたが未だ33円/1kw(東京電力)と高水準です。パネルとパワーコンデショナなどの機器も性能が上がり、以前より安い設置費用で高い発電量を生み出しています。
現在、新築物件の7割が太陽光発電システム付になってるようですね。
これからは蓄電池システムも安価で普及してきていますので災害時の停電に備えるという考えも普及してきています。
これからも進化を続けながら次世代の太陽光発電システムが出てきたり楽しみです。

© Copyright Energy Search. All Rights Reserved